中国人のマナー

中国人のマナー

ベネチアンマカオに訪れる観光客の大半が中国本土からです。お隣の珠海から陸路で歩いて入国できます。
平日でもこの珠海からの入国者数が10万人以上となります。

 

日本人に比べるとかなりギャンブルにホットになりやすいというか、ストレートにそのままの感情を表現する人が多いですね。

 

頻繁に行き来する常連客から、はじめての外国旅行をする観光客まで、ぴんからきりまで、様々な観光客がいますが、実はカジノのマナーについても、とんでもない客がたまにいたりします。

 

ディーラーと口論となる場面にはしばしばみ見かけます。ディーラーも慣れたもので、冷静に対応しつつ、たまに各テーブルエリアのマネージャーみたいな人が出てきて話をしたりしています。

 

中には、とんでもない人もいて、テーブルをひっくり返して逃げてしまう人もいました。。。(*´∀`*)
その際は、セキュリティーや係員がひっくり返される前のチップの状況の確認などを含めて、テーブルとプレイヤーごとまるまる囲んで部外者が入らないようにガードしていました。

 

最近ではセキュリテティーや係員の安全管理体制がしっかりしているので、あまり大きな事件にはいたらないようですが。。。

 

尚、各カジノの出入り口には必ず複数の警官が配置されていますので、有事の際にはすぐに対応がとれるようになっています。

無料でカジノ体験

応援クリックお願いします