スイートスーム

全客室スイート

マカオに行く前にいますぐ無料体験

もらった30ドルで一攫千金を狙う

何度でも無料ゲームで練習できる

 

ベネチアンマカオには3,000の客室があり、全室スイートの設計となっています。
すべての部屋をネットでベネチアンのオンライン予約することができます。

 

ベネチアンの公式サイトで予約
電話予約+853-2882-8877

 

また、ベネチアンの公式サイトでリアルタイムで空室状況と値段の確認、並びにクレジットカードで予約をすることができます。
ベネチアン公式サイト ⇒ こちら

 

日本からの予約で大手ホテル検索サイトで格安料金での宿泊やポイントを貯めたい場合は、ホテルドットコムの直前割引が案外お得です。 ⇒ こちら

 

価格帯

平日、週末、ピークシーズンで価格帯が異なります。価格は一人いくらではなく、1部屋いくらという単位で加算されます。
大人2名で1泊する場合の費用は、おおよその目安として以下のとおりです。一番安い料金は朝食が付かないベーシックタイプで、後は部屋の種類や、朝食付きかどうか、各種パッケージ(フェリーチケット、現金券、ゴンドラライド、その他イベントなど。。。)によって異なります。
以下はスタンダードタイプのスイートのおよその価格帯です。

平日

約HKD1,500〜HKD2,500(18,500円〜30,750円)前後。

週末

約HKD3,000〜HKD3,300(39,500円〜43,500円)前後。

ピークシーズン

約HKD5,250〜HKD5,400(69,000円〜71,000円)前後。

 

スイートルームは合計7種類のタイプがあります。
ベネチアンスイート呼ばれる5種類のスイートルームとパイザスイートと呼ばれる2種類の特別スイートルームがあります。

 

ベネチアンクラスまでは部屋の階数やロケーションは現地でチェックインの際の交渉となります。
とにかく、とてつもなく広いので、夜景を楽しむ場合は出来るだけ高い階数を、カジノをメインで楽しむ場合は、各フロアーのエレベーターに近い部屋を希望すると良いでしょう。(*´∀`*)

 

どの部屋にも以下の標準装備がされてます。
無料Wi-Fiインテーネット回線(ひと部屋3つまで)
レイトチェックアウト(午後もゆったり14:00まで)⇒ゆっくりカジノで遊べる
アダプター(日本プラグ接続可)
スリッパ、バスローブ、ヘアドライヤー、アメニティグッズ、アイロン
無料の紅茶、コーヒーメーカー
バリアフリーの設計(ベロナスイート除く)
フェリーターミナルや空港への無料シャトルサービス

ベネチアンスイート

ロイヤルスイート 広さ70u
ファミグリアスイート 広さ70u
⇒ファミリー向け 2段ベット 子供向けアメニティ付き
ベラスイート 広さ70u
リアルスイート 広さ170u
ベローナスイート 広さ145u
 ⇒大理石のシャワールーム付き

パイザスイート

パイザという名前の由来は、数百年前の中国王朝からマルコポーロに授与された特別許可証「牌子」が起源です。
つまり、極上のおもてなしをするスイートという意味ですね。

 

ベネチアンスイートの標準装備されている内容に加えてさらに、以下のサービスがあります。

 

バトラーサービス(客先専用の接客係)
フェリーターミナルや空港へのリムジンサービス
パイザ専用カウンターでの受付
大理石のバスルーム
オンデマンドテレビ

 

フィレンツェスイート 広さ3,130u
シエロスイート 広さ3,830u 
⇒ジャクジー、スパ、エスプレッソコーヒーメーカー付き

その他

無料でカジノ体験

応援クリックお願いします