バカラ

マカオ=バカラ

マカオに行く前にバカラを無料体験

ただで30ドルもらい、一攫千金を狙う

いますぐバカラを無料体験

ずっと練習モードで遊べる

 

ベネチアンマカオだけではなく、マカオに来るお客さんの大半の人がプレイを楽しむのがこのバカラと言っても過言ではありません。事実、カジノフロアのゲームテーブルの大半を占めるのが、このバカラです。

 

テーブルは四方八方にあり、数え切れないくらいあります。

 

なぜ、このように人気があるのか?というとカードの合計数が多いか少ないか?で勝敗が決まるので、他のゲームと違い初心者のプレイヤーでも簡単に始められるという点ですかね。(〃 ̄ー ̄〃)

 

また、最低金額も様々で低いテーブルの場合は100〜200香港ドル(季節変動あり)から賭けられます。

 

バカラ

 

バカラのルール

@バカラはディーラー(親)が6〜8組みのトランプをシャッフルし、プレイヤーがチップを置いた各ボックスにカードを配布します。
Aカードの合計数が9に近い方が勝ちとなります。エースは1、2〜9はカードの数字通り、10と絵柄カードはゼロ(0)としてカウントします。
Bカードの合計数が2桁の場合は、最初の桁を無視し、最後の桁の数字が得点値となります。例えば、5+8=13の場合は「3」、3+7=10の場合は「0」となります。
Cバンカー(親)かプレイヤーサイドまたは引き分けのいずれかにチップ(賭け金)を置きます。
Dつぎにディーラーから、バンカーとプレイヤーそれぞれに2枚ずつカードが配られ、9に近いほうが勝ちとなります。
E配った2枚のカードで勝敗が決まる場合と3枚目が配られる場合があります。
F両サイドのめくった2枚の合計が8、9の場合は、スタンドと言って「引き分け」で終了となります。
G8,9以外のスタンドの場合はディーラーが3枚目を引きますがその条件がそれぞれ異なります。(最大で各3枚まで)
勝敗はプレイヤーに賭けてプレイヤーが勝った場合は1倍の配当が得られます。バンカーに賭けてバンカーが勝った場合は5%のコミッションが引かれて支払われます。コミッションがないテーブルもあります。引き分けに賭けて引き分けだった場合は9倍の配当が配られます。
H3枚目のカードのルールは以下のとおりです。

バカラルール

 

マカオに行く前にバカラを無料体験

ただで30ドルもらい、一攫千金を狙う

いますぐバカラを無料体験

ずっと練習モードで遊べる/span>

 

 

 

カードをゆっくりめくる

中国人プレイヤーの中に多いのがカードをテーブルに伏せながらゆっくり絞っていくようにめくるやり方です。(*´∀`*)
じつはゆっくりカードを開いても、そのまま、開いても勝敗には関係ありません。ギャンブラーになると次のカードの数字はゆっくりハラハラドキドキしながらめくって見ていくのが面白いのかも知れませんね。

台を選ぶ

数え切れないテーブルの中でどのようなテーブルを選べば良いか?
ポイントは2つあります。

賭け金

賭け金は予算に合わせて決まります。最初はミニマム金額が少ないテーブルがおすすめです。

連続でバンカーかプレイヤーに勝ちが続いている

周囲を見渡すとどちらかの側が連続で勝っていたり、負けていたりしているテーブルが見られます。連続で続いている場合は、確率的に考えて、次は。。。

 

マカオに行く前にバカラを無料!

ただで30ドルもらい、一攫千金を狙う

いますぐバカラを無料体験

ずっと練習モードで遊べる

 

関連ページ

大小
マカオで一番人気のあるサイコロゲーム「大小」について解説をいたします。
ルーレット
カジノの女王と呼ばれるルーレットゲームについて解説をいたします。
ポーカー
ラスベガスをはじめ世界のカジノで必ずテーブルゲームとして存在するポーカーの中で、ベネチアンマカオでも有名なカリビアン・スタッド・ポーカーについて説明致します。
ブラックジャック
日本人の間でも有名なブラックジャックの基本的なルールについて解説をいたします。
クラップス
アメリカ人に大人気のサイコロゲーム「クラップス」について紹介いたします。。
スロット
世界最大数のスロットマシンが並ぶベネチアンマカオのカジノフロアのスロットについて、お話をいたします。。
ファンタン
中国南方の広東省で生まれた数字当てゲーム「ファンタン」について、解説をいたします。

無料でカジノ体験

応援クリックお願いします