カジノフロア

カジノフロアについて

マカオに行く前にいますぐ無料体験

もらった30ドルで一攫千金を狙う

何度でも無料ゲームで練習できる

 

施設の中央部分に位置するカジノフロア(賭博場)の広さは5万平方メートル(東京ドーム1個分)という巨大な面積です。
カジノフロアを中心に放射線状ののエスカレーターが伸びていて、上層階のこれまた、強大なショッピングモールや、南北に分かれているホテルの宿泊エリアへとつながっています。

 

エスカレーターからは天井部分に装飾された中世イタリアの壁画などが一面に広がっており、中世ヨーロッパにタイムスリップしたような感覚になります。

 

カジノフロアの中心部から四方伸びていく通路があり、おもに4つのエリア(区画)に分けられています。

 

グレートホール(中心部)
▼▼▼
ゴールデンフィッシュ(高額ベットエリア)
フェニックス(ラウンジ・ステージエリア)
レッドドラゴン(レッドドラゴンレストラン)
インペリアルハウス(中華レストラン)

 

と、いった具合にそれぞれのエリアで特色のある配置となっています。もちろん、大人気のバカラ、大小(シックボー)、ルーレット、ブラックジャック、ポーカー、クラップスといったテーブルは平均的に各エリアに配置されています。

 

スロットもあちらこちらでやまほど見かけます。

両替カウンター

カジノフロアには、大きな両替カウンターが3箇所あります。

 

おもに、外貨から香港ドルへの両替や現金とチップの交換を行っています。ちなみに、チップはすべて香港ドルです。マカオの現地通貨、パタカはベネチアンマカオのカジノエリアではチップに交換できませんので、ご注意ください。

 

為替レートは、日々変動しますが、1香港ドル=13.4日本円、1香港ドル=1パタカくらいの感覚で良いと思います。ただし、カジノ内で両替する場合は、交換レートがとても悪くなるので、香港やマカオの空港で日本円を香港ドルに交換することをオススメします。

 

マカオに行く前にいますぐ無料体験

もらった30ドルで一攫千金を狙う

何度でも無料ゲームで練習できる

 

賭け金について

賭け金は各テーブルやゲームの種類によって異なります。

 

テーブルゲームで、1回の最低掛け金額=ミニマムベット(最低投注金額)は、100〜500香港ドル(1,340〜6,700円)。
スロットで1香港ドルが目安です。

 

一方で、1回の最高掛け金額=マキシマムベット(最高投注金額)は、10万〜150万香港ドル(約134万〜2,000万円)です。

 

このような高額で賭けるVIPなお客さんは、世界中から集まったお金持ちというよりは、中国本土からのお金持ち、政府高官関係が多いですね。(;゚Д゚)!

 

マカオに行く前にいますぐ無料体験

もらった30ドルで一攫千金を狙う

何度でも無料ゲームで練習できる

その他

 

無料でカジノ体験

応援クリックお願いします